カツラ、それとも育毛?

2007年05月01日

カツラ考

ラジオで聞いた話を少々。ひとり目は中途入社の社員。歳は40代半ばで、とても愉快で社交性のある性格の人。

どうもカツラらしい。周囲は薄々感じてたけど、もちろん、そんなこと誰も口にはしない。よくある気まずいパターン。

その中途社員が入社して初めての忘年会のとき、事件が起きたそうな。二次会の席、みんなかなり酔っ払ってカラオケへ。

その中年新入社員、マイク持って元気よく歌いまくり、上機嫌。元々陽気な性格で酒宴とか大好き。そして何曲目のパフォーマンスの最中、いきなり勢いよくカツラをとったそうな。

カツラは半ば周知のことだったとはいえ、さすがにみんな驚き。でも、次の瞬間、大受けの大爆笑。あまりの大受けに本人もその気になって、大はしゃぎ。それはそれは楽しい忘年会になったそうな。

それからは髪の毛のことや、カツラの話題もその人の前で平気できるように。そればかりか、「ちょっとずれてるよ」なんて会話も。

忘年会の話題ついでにもうひとつ。これはさっきとは逆のパターン。カツラーは年配の部長さん。

ある年末の休日。昼間に宴席を設け、盛大に忘年会を開催することに。大勢が集まってる中に普段見慣れない50代後半の男が現れた。それもそのはず。普段はハゲの素頭の部長が、何とカツラを。一瞬空気が固まったそうな。

想像できるなあ。誰もカツラのこと口に出せないから、空気は最悪。重くなる一方。アルコールがある程度回った頃、ようやく話題に。

本人いわく、忘年会だから、付けてくようにって、奥さんから勧められたということ。いいじゃないの。おしゃれの一部っていう解釈じゃないかな、奥さんにしてみれば。何かほのぼの。
posted by 管理人 at 19:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。