カツラ、それとも育毛?

2007年04月30日

カツラー君の告白

またまた水商売の女性から聞いた話。

「ねえ、いい?」って若い男。何度もそういうんだけど、彼女意味がわからない。彼女ソープのおねえさん。
今度は「とっていい?」を繰り返す。
彼女全然わからないから、何のことか尋ねたそうな。すると、その男、カツラっていったらしい。

それまで彼女まったく気が付かなかった。改めて男の頭見ても、わからない。冗談かと思ったみたい。だって目の前の男はどう見ても、20代半ば。髪の毛も特に不自然じゃない。
「どうぞ」と笑いながらいったら、その男頭に手をやって…

何と見事なハゲっぷり。額からてっぺんまでツルツル。あまりの落差に彼女呆然。

気まずくなったかって?それがそれが、いっぺんに空気が和んだそうな。そうかもね。初対面の女性の前でカツラとる必要なんてないのに、わざわざ自分からそんなことするぐらいだから。

本人いわく、ほんとはカツラ付けたくないんだって。でも、両親が頼むから、付けてくれってしつこいんで、仕方なく。本人よりも親の方が世間体気にしてるわけ。

何か複雑だよね。本人が一番気にしてるだろうに、でもその本人が素頭で通すつもりなのに、親が。
posted by 管理人 at 17:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。